ここで働いています

2011年3月3日木曜日

恐ろしい世の中ー京大入試投稿事件だけじゃない

 
受験生もカンニングで逮捕され、
医者も手術で逮捕され、
君が代を替え唄にして逮捕され、
国旗を燃やして逮捕され、

いったいどうなっていくのだ。
こんなことで逮捕状をとるやつこそ、それを認めるやつこそ、逮捕されるべきではないか。

マスコミは、こんなことで逮捕状を申請したやつこそ、認めたやつこそ、実名で報道すべきではないか。

こんなことを言っていると、そのうち私も逮捕されるのだろうか。

これは、本当に大変なことなのではないか。
黙っている場合じゃないだろう。
どうすればいいのだ?

とりあえず書いたが、書いてどうなるのだ?
 

2 件のコメント:

koike.s さんのコメント...

はじめまして。

うまく言えないのですが、
その考え方に共感します。

本当に逮捕されるべきだったのか。
君が代の替え歌で逮捕されちゃう!?

おかしいと思うのは僕の考え方が甘いからなのでしょうか。


でも黙っていてはいけないんですよね。

だほん さんのコメント...

せっかくなので意見を書かせていただきます。
逮捕は当然と思います。

一人の卑怯なカンニングで合格が、1人の罪のない不合格を作り出すゼロサムゲームの大学受験では、不正は重大な人権侵害です。許しがたい。
国立大学という国家の税金を使って建設し、公費にて教育を受けるものが不正入学であれば、窃盗に等しく許しがたい。
税金の恵みで勉学に励む者にはノブレスオブリージュなる高貴な精神を国民は求めて当然であり、卑怯者を合格させる事断じて受け入れ難し。
若き少年の将来を鑑み、この事件で善悪を教え、自由には責任が伴う事を教える事が社会の勤めである。
京都大学は、少年が次回実力で再受験した際に、合格水準であれば受け入れるとコメントできる胆力があればそれでよし。
と、
私は考えます。本田宜久